幸せのおすそ分け

観光土産なら一目でそれと分かるものを選ぶ

どこかに旅行に行った時、職場へのお土産をどうしようか考える方も多いのではないでしょうか。
親しい友達なら好みもよく知っているのでお菓子も選びやすいですが、上司や同僚など、仕事でしか顔を合わせないような方達には何を選んだらよいのか悩みますよね。しかし正直言って、旅行先のお土産に何のお菓子を貰ったかなどいちいち覚えている方はあまりおられないのでそこまで考える必要はありません。要はお土産を買ってきましたという事実だけあれば良いので、一目で行ってきた場所が分かるようなお菓子で数が多いものを選べば良いのではないかと思います。味は覚えてなくても、数が少なかったということは割と記憶に残るものです。自分が頂いたときを思い返してみればお分かりかと思いますが、職場へのお土産はとにかく数が多いお菓子を選んでおけば間違いありません。

自分の好みよりも相手の好みを優先する

自分が食べて美味しかったものは他人にも勧めたくなるものです。
しかしあまり自分好みのものばかりでは押し付け感があるので、相手の好みや性格などを考えて喜ばれそうなものをプレゼントすると良いでしょう。あとは、渡す状況も考えると良いと思います。職場での差し入れならおそらくお昼時が多いかと思いますが、お昼時ならクッキーやシュークリームなど軽く食べられるものが良いですし、残業中の差し入れなら見た目にも可愛くて癒されそうなものが喜ばれると思います。外で購入してくるものならそうそう不味いものはないと思いますので、あとは相手が好きな味かどうかが一番の決め手になります。中には甘いものが苦手という方もいらっしゃいますので、そういった方には甘さ控えめで食べやすそうなものを選ばれるとそんなに迷惑ではないのではないでしょうか。


Shear!

B!